INFORMATION / NEWS

ヒガンバナが開花中!

2021.9.13

日本庭園では、白いヒガンバナが開花中です。

シロヒガンバナは、よく見かける赤いヒガンバナの仲間で、

シロバナマンジュシャゲと言う種類です。

赤いヒガンバナと黄色いショウキズイセンを交配してできたものと言われています。

地中から枝も葉もない真っ直ぐな茎を伸ばし、その先に6枚の白い鮮やかな色の花弁が上に向かって放射線状に咲かせます。

ひっそりと佇むように咲くシロヒガンバナ。

近づく本格的な秋の気配を感じます。

また匠の村でも赤いヒガンバナが少しづつ咲き始めています。

天候にもよりますが、ちょうどお彼岸の頃に見頃になるかもしれませんね。